学校法人セムイ学園 厚生労働大臣指定/愛知県知事認可専修学校

東海医療工学専門学校

救急救命士を目指すあなたへ救急救命科

CLICK! 看護師のお仕事を詳しく見てみよう!

医療の最前線で
命を救うプロフェッショナルへ

自然災害や交通事故によるケガ人、自宅や街中などで急病になって倒れる人。このような傷病者に高度な救急救命処置を行い、病院へ搬送する仕事が救急救命士です。本校は全国的にも珍しい短期集中の2年課程ながら、充実した教育内容を実践しています。失敗を恐れず何ごとにも挑戦するチャレンジ精神を教育方針に救急医療現場でプロとして活躍できる救急救命士を育成しています。

救急救命士とは?

救急活動時の医療処置

医師の指示のもとで、特定行為と言われる、心肺停止時の電気ショック(電気的除細動)や薬剤の投与などの救急救命処置を行います。

医療機関への搬送

限られた時間内に病気やケガの症状を迅速かつ正確に観察し、そこから得られた情報をもとに適した医療機関を選定して搬送します。

救急以外の業務

主な就職先である消防機関では、救急業務に限らず、消防業務、救助業務、119番通報時のオペレーターなど幅広い業務に対応します。

向いているのはこんな人

  • 目標を達成するための工夫と努力を怠らない人
  • 困難なことに立ち向かう強い精神力を持った人
  • 失敗したことを改善していく柔軟な姿勢を持った人。
活躍できるフィールド
消防機関、自衛隊、海上保安庁、警察機関、医療機関など
救急救命士まるわかり解説

学科DATA

コース 昼間2年課程(9:20~16:40)
対象 高卒以上対象 50名
学費 入学金20万円 年間学費120万円詳しくはこちら
取得可能資格 救急救命士国家試験受験資格

学費以外に教科書代などの諸経費が必要となります。

学科の魅力

1最短でプロになる2年制コース

中部地区初の救急救命士養成校と創立し、25年以上の実績を誇ります。全国的に少数の2年制コースながら、令和2年度国家試験では合格率100%を達成。短期集中によりプロの救急救命士として活躍できる人材を目指します。

2一人ひとりに寄り添った、きめ細かい国家試験対策

1年次から通常授業と並行して国家試験対策を実施します。長年、国家試験対策で実績のある教員が模擬試験を繰り返し実施し、学生個々の成績をきめ細かく分析して、実践に即した講義を行います。また学習進度に応じた少人数制クラスを編成し徹底した補修を行うことで、全ての学生を合格へと導きます。

3あらゆる救急現場で活きる実技実習

シミュレーション実習とは、あらゆる救急現場の活動を想定した実習。現場活動の経験豊富な教員が最新の病院前救護プログラムに準じた内容で指導します。その成果は将来、救急救命士として活動する際に強力に発揮することができます。

4公務員採用サポートする対策講座

消防機関などへの就職に必要な公務員試験対策も充実。数的推理などの教養講義はもちろん、2年間で30回実施される公務員採用模擬試験・SPI模擬試験や、二次試験以降の体力試験や面接試験に向けた対策など、徹底したサポートを行なっています。

注目の授業

1処置各論/搬送法(1年)

医師の指示のもとで実施する特定行為をはじめ、救急現場で行う救急救命処置などの医療行為について学びます。現場で活躍していたベテランの救急救命士が担当し、初心者でもわかりやすい授業内容となっています。

2疾病救急医学VI(小児科・産婦人科疾患)(2年)

子どもからお年寄りまで幅広い年代の処置が求められる救急救命士。当授業では、なかでも小児科や産婦人科などの病気についての知識を学びます。自宅内での出産に対応するための分娩介助に関する知識を習得することができる、非常に人気の高い授業です。

3外傷救急医学II(頭部外傷・胸部外傷など)(1年)

臨床経験の豊富な医師により、頭蓋骨の構造や大脳の受傷機転など、ケガに関する幅広い学びを得られる授業です。交通事故によるケガや高所からの転落による骨折など、外傷における救急要請に対応するための基礎知識を身につけます。

4シミュレーション実習III(2年)

救急隊員教育でも実施されている、現場を想定した実践的なトレーニング行ないます。交通事故などの外傷に対応する「JPTEC」、心筋梗塞などの病気に対応する「PEMEC」、さらには脳卒中時の「PSLS」、分娩介助時の「BLSO」など、さまざまな救急医学教育をシミュレーション実習によって体験し、学ぶことができます。

より詳しく知りたい方は教育課程表へ

週間スケジュール

9:20~10:50 公務員試験対策補習(文書理解) 救急症候・病態生理学Ⅰ 化学 観察と評価 シミュレーション実習Ⅰ(BLS)※
11:00~12:30 ホームルーム
13:30~15:00 解剖学・生理学Ⅱ 観察と評価 シミュレーション実習Ⅰ(BLS)※ シミュレーション実習Ⅱ(解剖実習、スケッチ) 公務員試験対策補習(小論文)
15:10~16:40 情報科学

※一次救命処置(Basic Life Support)
急に倒れたり窒息を起こした人に対して、胸骨圧迫や人工呼吸、AEDの使用など、最初に行う応急手当のこと。

センパイVOICE

在校生編

  • 救急救命科
    山野さん

現場経験のある先生方から
テキストには載っていない
現場でしか見えないことを
たくさん学べます。

救急救命士を目指そうと思ったのは、被災地で活躍されていた消防隊や自衛隊の方々の姿をテレビや動画で見たことがきっかけです。迅速な応急処置や怪我をした人たちに懸命な救命処置を施している姿に私自身も「人命を助けたい」と使命感を抱くようになり、救急救命士の資格取得を目指せる学校に進学しようと決めました。
セムイ学園を選んだ理由はいくつかあります。まず参加したオープンキャンパスで学生と先生の距離が近いことを実際に見て、こんなアットホームな学校なら2年間楽しく頑張れると思えたこと、手厚い国家試験対策で合格まで導いてくれる面倒見の良さがあったからです。そして、愛知県でセムイ学園だけが2年間で卒業できることも大きなポイントでした。
入学してみると、先生と1対1で質問しやすい環境にあるのでわからないままで次へ進んでしまうということがありません。また、先生方は学生一人ひとりの性格をよく理解してくださり、その人に合った勉強方法のアドバイスをくださるので、とても心強いです。
シミュレーション実習の授業では、元消防官の先生の現場さながらの細かい指導の下、即戦力として活躍できる力を身につけることができます。また、気管挿管や静脈路確保の実習をしている時は、救急救命士を目指しているという実感がわいてきます。
将来は、どんな現場でも冷静な判断力と柔軟に対応ができる救急救命士になりたいと考えています。そして、一人でも多くの命を救えるようにしたいです。

卒業生編

救急救命士

中路さん
名古屋市消防局勤務

「救える命を救いたい。」常に向上心を持って励んでいます。

私が小学校の時に祖父が脳卒中で倒れた時に、救急隊の方が迅速に対応して助けてくれました。また高校時代には、私自身が野球の試合中に頭を強く打って意識不明になり、救急隊の方に助けてもらいました。これらの体験がきっかけで救急救命士を知り、東海医療工学専門学校へ進学しました。
私が卒業する年は国家試験の内容が大きく変わり合格率が大幅に下がりましたが、教科書を繰り返し読み、学校の先生方のサポートも受けて猛勉強することで無事合格することができました。
消防官になると、まず消防学校で初任科教育を受けますが、ここで自分の体力のなさを痛感します。振り返ってみると体力強化のため、ひたすら走っていた記憶しかありません。その後、体力はつきましたが体重が10キロ近く減りました。
消防署に配属になると、24時間勤務(昼・夕の食事休憩各1時間、仮眠休憩6時間程度を含む)に慣れるのに時間がかかりました。初めて火災現場に出動した時は見たことのない大きな炎を目前にし、恐怖感を覚えました。
現在は消防業務と救急業務を兼務しています。救急救命士の特定行為(器具を用いた気道確保や薬剤投与など)を行うには、救急業務を定められた期間だけ行う必要があります。まだまだ時間がかかりますが、高校時代からずっと「救える命は救いたい。」という強い気持ちを持っているので、将来的には救急救命士の特定行為ができるようになりたいです。
これから入学する人には、まずは体力が勝負なので、少しずつでも日々体力増強に努めて下さい。学校にあるトレーニング器具を活用するのもよいと思います。また消防署に勤務すると出動以外の時間が十分あるので、時間を有効に使い自己研さんに励んで下さい。常に向上心を持って頑張って下さい。

教員からのメッセージ

失敗と成功

担当教員
大野 健二先生(学科長)
担当科目
ショック・循環不全、心肺停止、国家試験対策

救急救命科では、失敗を恐れずチャレンジ精神が豊かな方をお待ちしております!
失敗した時、少しだけ落ち込んでから「なぜ失敗したか?」を考えて、次の成功へ導き出せる前向きな考え方が医療従事者には求められます。
救急救命士は重い責任感とともにひとの死に直面する出来事も多いです。しかし誰かに助けを求められ、その求めに対して自分自身の持つ知識・技術を駆使して「人助け」に直接、貢献することができる国家資格です。
倫理観・責任感を持ち、本校に在学期間中に可能な限りの失敗と成功を導き出してみませんか?

技術ばかりが先行するのではなく

担当教員
廣崎 英和先生
担当学年
1年生
担当科目
シミュレーション実習Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ

救急救命士と言うと気管挿管や薬剤投与などの特定行為に目が行きがちです。しかし、日頃接する傷病者は、そのほとんどが軽症か中等症になります。そこで大切になってくるのが「心のこもった」救急活動ではないでしょうか。“一般的に人々は技術に走りがち”になります。また、人はそれぞれ性格や考え方、好みが異なります。そこで常に自分自身を見直すことが必要になってくるのです。これらのことを踏まえ、「相手の身になって考えられる」学生を育成したいと思います。

傷病者のために何を望む

担当教員
大竹 宗也先生
担当学年
2年生
担当科目
シミュレーション実習、救急医学概論、救急症候・病態生理学Ⅳ

救急救命士は、異なる現場の状況や傷病者に応じて、限られた時間の中で的確な判断を行い、傷病者に最善な処置を施す実践力が求められます。大切なことは、蘇生に成功しても植物状態では、本人及び家族が望まない、如何に空白の時間を短縮して、個々の処置にとらわれずに、傷病者の命を救い、、苦しみを和らげ選択肢を増やし、傷病者のために真摯に向き合い最善を尽くす教育を目指します。

学外実習

消防機関での実務研修や救急車への同乗を通して、校内の実習では得られない緊張感のある現場を肌で感じます。 救急救命士として求められる観察力や病態生理の把握、適切な処置を学べる貴重な体験になります。

実習期間

2年次 救急車同乗実習:夏期(1日間)
病院実習:秋期(4週間)

実習施設一覧(抜粋)

愛知県

愛知医科大学病院 / 日本赤十字社愛知医療センター 名古屋第一病院 / 日本赤十字社愛知医療センター 名古屋第二病院 / 名古屋掖済会病院 / 中部労災病院 / 豊田厚生病院 / 藤田医科大学病院 / 安城更生病院 / 刈谷豊田総合病院 / 岡崎市民病院 / 豊橋市民病院 / 公立陶生病院 / 藤田医科大学病院 岡崎医療センター

岐阜県

岐阜県総合医療センター / 岐阜大学医学部附属病院 / 岐阜県立多治見病院 / 松波総合病院 / 中濃厚生病院 / 木沢記念病院

静岡県

聖隷浜松病院 / 静岡済生会総合病院

その他

伊那中央病院

安心の実績

  • 国家試験合格率
  • 就職実績

国家試験合格率

91.1

全国91.3%

2021年度実績

国家試験合格者の就職実績(2021年度卒業生)

29名 ※うち自衛隊1名、消防機関以外6名

愛知県

海部東部消防組合消防本部 / 一宮市消防本部 / 稲沢市消防本部 / 岩倉市消防本部 / 大府市消防本部 / 岡崎市消防本部 / 春日井市民病院 / 衣浦東部広域連合消防局 / 公立陶生病院 / 小牧市消防本部 / 新城市消防本部 / 瀬戸市消防本部 / 田原市消防本部 / 知多市消防本部 / 知多南部消防組合消防本部 / 東海市消防本部 / 常滑市消防本部 / トヨタ記念病院 / 豊田市消防本部 / 豊橋市消防本部 / 名古屋記念病院 / 名古屋市消防局 / 西春日井広域事務組合 消防本部 / 丹羽広域事務組合消防本部 / 尾三消防本部 / 愛知県警察

岐阜県

大垣市消防組合消防本部 / 各務原市消防本部 / 可茂消防事務組合消防本部 / 木沢記念病院 / 岐阜市消防本部 / 郡上市消防本部 / 下呂市消防本部 / 高山市消防本部 / 多治見市消防本部 / 中濃消防組合消防本部 / 中津川市消防本部 / 飛騨市消防本部 / 松波総合病院 / 瑞浪市消防本部 / 養老町消防本部

三重県

亀山市消防本部 / 桑名市消防本部 / 志摩広域消防組合消防本部 / 鈴鹿市消防本部 / 松阪地区広域消防組合 消防本部 / 四日市市消防本部

静岡県

磐田市消防本部 / 御前崎市消防本部 / 掛川市消防本部 / 湖西市消防本部 / 静岡市消防局 / 志太広域事務組合 志太消防本部 / 浜松市消防局 / 袋井市森町 広域行政組合消防本部 / 富士市消防本部

長野県

飯島町役場 / 飯田広域消防本部 / 上伊那広域消防本部 / 諏訪広域消防本部

その他

東京消防庁 / 東京女子医科大学 東医療センター / 鎌倉市消防本部 / 横浜市消防局 / 木更津市消防本部 / 八千代市消防本部 / 射水市消防本部 / 高岡市消防本部 / 砺波地域消防組合消防本部 / 加賀市消防本部 / 金沢市消防局 / 福井市消防局 / 南越消防組合消防本部 / 嶺北消防組合消防本部 / 宇治徳洲会病院 / 新宮市消防本部 / 大阪市消防局 / 今治市消防本部 / 陸上自衛隊 / 海上自衛隊 / 航空自衛隊

学科ブログ

救急救命 2022.06.28

救急救命士と公務員採用試験

こんにちは、学科長の大野です。 東海地区もかなり短い梅雨が明けまして灼熱 の日々… 続きを読む

救急救命 2022.06.22

本校の放課後事情の変化です!

こんにちは、学科長の大野です。 最近、忙しい日々が続いて目の回る思いではあ りま… 続きを読む

救急救命 2022.06.15

スチューデントラリー開催決定!

おはようございます。 東海医療工学専門学校の学科長の大野です。 東海地区でも徐々… 続きを読む

救急救命 2022.06.07

シミュレーション教育とは?

こんにちは、学科長の大野です。 東海地区は「恵みの雨」が昨日、久しぶりに 降った… 続きを読む

救急救命 2022.06.02

卒業して良かったと実感できる専門学校!

こんちにんは、学科長の大野です。 新型コロナウイルス感染症の拡大防止ともに イロ… 続きを読む

救急救命 2022.05.27

AO入学試験エントリー直前!

こんにちは、お久しぶりです。学科長の大野です。 最近ではTwitterやInst… 続きを読む

救急救命 2021.10.14

『 救命士をめざす方へ➀ 』

こんにちは、学科長の大野です。 小松左京さんの原作小説の頃から大好きな作 品であ… 続きを読む

救急救命 2021.10.03

「その他のSNSツールも展開中です!」

こんにちは、学科長の大野です。 ブログを定期的に更新していく予定では ありますが… 続きを読む

救急救命 2021.10.03

『 AO入試最終日と次の試験 』

こんにちは、学科長の大野です。 お久しぶりです。相変わらず忙しい日々を送 ってい… 続きを読む

救急救命 2021.09.21

『 良いノートとは? 』

こんにちは、学科長の大野です。 昨日は緊急事態宣言のためにオープンキャン パスは… 続きを読む

もっとブログを見る

救急救命科のSNS

セムイの魅力をまるごと体感!

セムイ学園ならではの特別なオープンキャンパス。先生や生徒とのふれあいを通じて、セムイ学園の日常を体験しよう!オープンキャンパスでしか体験できないプログラムを用意してお待ちしております。

オープンキャンパスの見どころをチェック!

詳しく見る